コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖縄の強制疎開

1件 の用語解説(沖縄の強制疎開の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

沖縄の強制疎開

太平洋戦争末期の45年4月から6月にかけ、米軍の攻撃に備えることなどを理由に、旧日本軍により、沖縄・八重山諸島の住民がマラリア有病地帯の山間地域に強制疎開させられ、3千人余がマラリアに感染死したとされる。西表島に疎開させられた波照間島民1500人のうち、9割以上が病気にかかり約500人が亡くなったという。戦後、遺族らは国に対して個人補償を求めたが、国は応じていない。

(2006-11-04 朝日新聞 朝刊 名古屋 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

沖縄の強制疎開の関連キーワード人民戦線大東亜戦争太平洋戦争花岡事件十五年戦争旧日本軍の少年採用福岡大空襲太平洋戦争とキスカ島名古屋空襲水戸空襲

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone