コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖縄の米軍用地

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

沖縄の米軍用地

沖縄防衛局が民有公有の土地を借り上げて米軍に無償で提供する。1972年5月15日に沖縄が復帰した時、国は契約に応じた地主と、民法上で最長の20年契約を結び、92年に再契約した。契約を拒む地主には、「公用地暫定使用没(72~82年)と「駐留軍用地特措没(82年~)に基づいて契約によらずに強制的に使用し、地代を払ってきた。現在、県内で強制使用されている軍用地は普天間飛行場など10施設で、地主は3831人にのぼる。

(2011-10-08 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android