コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖縄の米軍

1件 の用語解説(沖縄の米軍の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

沖縄の米軍

陸海空軍と海兵隊が駐留し、沖縄県の統計資料によると、昨年時点で総勢2万2470人。うち最大規模の海兵隊が1万2520人を占める。第31海兵遠征部隊陸海空の戦闘能力を備えた総勢約2200人の集団。キャンプ・ハンセンに司令部を置き、上陸チーム、輸送ヘリやハリアーの航空部隊、補給部隊で構成。戦闘部隊などは米本土やハワイの部隊から半年のローテーションで配備される。米海軍佐世保基地(長崎県)の強襲揚陸艦エセックスの艦隊で洋上に展開し、アジア各地で演習している。

(2006-10-29 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

沖縄の米軍の関連キーワード海兵隊米海兵隊海兵陸海陸海空DIA在沖縄米海兵隊のグアム移転在沖縄米海兵隊の実弾砲撃演習海兵隊のグアム移転在沖縄米海兵隊の現状

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

沖縄の米軍の関連情報