コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖縄戦の集団自決を巡る教科書検定問題

1件 の用語解説(沖縄戦の集団自決を巡る教科書検定問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

沖縄戦の集団自決を巡る教科書検定問題

文部科学省が公表した06年度の教科書検定で、沖縄戦の集団自決を巡り、「日本軍に強いられた」などとする高校教科書の内容に修正を求める意見が付けられた。文科省は、従来と判断基準を変えた理由について、「軍の命令があった」とする資料と否定する資料がある▽自決を命じたと言われてきた元軍人やその遺族が名誉棄損で訴訟を起こしている――などと説明している。

(2007-06-23 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

沖縄戦の集団自決を巡る教科書検定問題の関連キーワード教科書検定制度教科書の検定教科書検定検定教科書沖縄ノート訴訟と教科書検定沖縄戦集団自決と教科書検定自治体の教科書採択集団自決と教科書検定集団自決をめぐる教科書検定集団自決をめぐる教科書検定問題

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone