コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖縄戦集団自決と教科書検定

1件 の用語解説(沖縄戦集団自決と教科書検定の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

沖縄戦集団自決と教科書検定

1945年3月下旬、米軍は沖縄本島西の座間味島渡嘉敷島を攻撃し、4月に本島に上陸した。沖縄各地で住民の集団自決が相次ぎ、座間味島では約130人、渡嘉敷島では300人以上の住民が手榴弾などで亡くなったとされる。05年8月に提訴された今回の訴訟は、高校の教科書検定に影響を与え、昨春に「軍の強制」を示す記述が削除された。だが、沖縄県で反発が強まり、文部科学省は昨年末までに、「軍が強制した」という直接的な記述は避けつつ「軍の関与」を示す表現を復活させる教科書6社の訂正申請を承認した。

(2008-03-28 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

沖縄戦集団自決と教科書検定の関連キーワード原子爆弾投下ドイツ問題イギリス映画北朝鮮特攻隊闇市陸軍省嶋清一ルーズベルトアバ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone