コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖縄県中頭郡北中城村 きたなかぐすく〈そん〉

1件 の用語解説(沖縄県中頭郡北中城村の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔沖縄県〕北中城〈村〉(きたなかぐすく〈そん〉)


沖縄県にある村。沖縄本島南部、中城湾に臨む。中頭(なかがみ)郡
サトウキビと野菜・花卉(かき)栽培が盛ん。軍用地が村域の約18%を超える。沖縄の民家を代表する中村家住宅(18世紀)は国指定重要文化財荻堂貝塚(国指定史跡)、また南部の中城村境に中城城跡(国指定史跡およびユネスコ世界文化遺産)がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

沖縄県中頭郡北中城村の関連キーワード喜屋武岬摩文仁沖縄本島漫湖沖縄電力糸満宜野湾豊見城比謝川北中城[村]

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

沖縄県中頭郡北中城村の関連情報