コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖縄県中頭郡読谷村 よみたん〈そん〉

1件 の用語解説(沖縄県中頭郡読谷村の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔沖縄県〕読谷〈村〉(よみたん〈そん〉)


沖縄県にある村。沖縄本島中部、東シナ海に面する。中頭(なかがみ)郡
畜産のほかサトウキビメロンや花卉(かき)を栽培。経済産業大臣指定伝統的工芸品の織物読谷山花織(よみたんざんはなおり)・読谷山ミンサーが特産品。アメリカ軍の軍用地が約45%に達し、軍労務に従事する者が多い。座喜味(ざきみ)城跡は国指定史跡およびユネスコ世界文化遺産

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

沖縄県中頭郡読谷村の関連キーワード沖縄海岸国定公園コザ残波岬摩文仁沖縄本島漫湖伊是名島宜野湾谷茶前節比謝川

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

沖縄県中頭郡読谷村の関連情報