コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖縄県名護市 なご〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔沖縄県〕名護〈市〉(なご〈し〉)


沖縄県にある市。
沖縄本島北部に位置する。国頭(くにがみ)地方の政治・経済の中心。那覇市まで通じる沖縄自動車道の起点で、交通の要衝でもある。小売・サービス業が発達し、商店や事業所官公庁出先機関が集中。製糖・ビール・食肉加工セメントなどの工場がある。サクラの名所で知られる名護城跡や、樹齢約300年のひんぷんガジュマル(国指定天然記念物)がある。2000年(平成12)にはサミット主要国首脳会議)の開催地となった。ブラジルのロンドリーナ市と姉妹都市提携。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

沖縄県名護市の関連キーワード沖縄県名護市我部祖河沖縄県名護市済井出沖縄県名護市数久田沖縄県名護市饒平名沖縄県名護市仲尾次沖縄県名護市古我知沖縄県名護市振慶名沖縄県名護市世冨慶沖縄県名護市辺野古沖縄県名護市運天原沖縄県名護市山入端沖縄県名護市宇茂佐沖縄県名護市田井等沖縄県名護市真喜屋沖縄県名護市伊差川沖縄県名護市天仁屋沖縄県名護市呉我沖縄県名護市嘉陽沖縄県名護市川上沖縄県名護市久志

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

沖縄県名護市の関連情報