コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖縄県国頭郡今帰仁村 なきじん〈そん〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔沖縄県〕今帰仁〈村〉(なきじん〈そん〉)


沖縄県にある村。沖縄本島北部、本部(もとぶ)半島北東部と、古宇利(こうり)島からなる。国頭(くにがみ)郡
サトウキビ・花卉(かき)のほか、スイカ・マンゴーなどの栽培が主産業。製糖工場がある。15世紀初めまで北山(ほくざん)王の本拠地だった今帰仁城(北山城)跡(国指定史跡およびユネスコ世界文化遺産)はサクラの名所。歴史文化センターが隣接する。古宇利大橋が古宇利島と名護市の屋我地(やがじ)島とを結ぶ。諸志御嶽(しょしうたき)の植物群落は、国指定天然記念物。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

沖縄県国頭郡今帰仁村の関連キーワード沖縄県国頭郡今帰仁村勢理客沖縄県国頭郡今帰仁村呉我山沖縄県国頭郡今帰仁村仲尾次沖縄県国頭郡今帰仁村仲宗根沖縄県国頭郡今帰仁村与那嶺沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利沖縄県国頭郡今帰仁村渡喜仁沖縄県国頭郡今帰仁村上運天沖縄県国頭郡今帰仁村天底沖縄県国頭郡今帰仁村湧川沖縄県国頭郡今帰仁村今泊今帰仁村歴史文化センター沖縄県国頭郡今帰仁村玉城沖縄県国頭郡今帰仁村平敷沖縄県国頭郡今帰仁村兼次沖縄県国頭郡今帰仁村運天沖縄県国頭郡今帰仁村崎山沖縄県国頭郡今帰仁村謝名沖縄県国頭郡今帰仁村越地沖縄県国頭郡今帰仁村諸志

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android