コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖縄県国頭郡伊江村 いえ〈そん〉

1件 の用語解説(沖縄県国頭郡伊江村の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔沖縄県〕伊江〈村〉(いえ〈そん〉)


沖縄県にある村。沖縄本島北部の本部(もとぶ)半島北西沖約10kmに浮かぶ伊江島からなる。国頭(くにがみ)郡
サトウキビ葉タバコ・花卉(かき)の栽培と肉牛飼育が主産業。特異な山容の城(ぐすく)山(伊江島タッチュー)や断崖湧出(わじぃー)などが観光の名所。軍用空港などアメリカ軍用地面積が約35%に達する。第二次世界大戦の激戦地のひとつ。伊江ビーチ青少年旅行村がある。伊江島の村踊は国の重要無形民俗文化財に指定されている。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

沖縄県国頭郡伊江村の関連キーワード伊江島沖縄海岸国定公園喜屋武岬摩文仁沖縄本島宜野湾比謝川沖縄美ら海水族館在沖縄米海兵隊の実弾砲撃演習与那覇岳

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone