沖縄県国頭郡恩納村(読み)おんな〈そん〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔沖縄県〕恩納〈村〉(おんな〈そん〉)


沖縄県にある村。沖縄本島中部西海岸、東シナ海に面する。国頭(くにがみ)郡
海岸部はサンゴ礁に囲まれ、景勝地の万座毛(まんざもう)・真栄田(まえだ)岬・万座ビーチなどに観光施設が集中する。サトウキビ・花卉(かき)栽培が盛ん。アメリカ軍用地は村域の約30%に達する。美しい海岸線は沖縄海岸国定公園に属し、仲泊(なかどまり)遺跡は国指定史跡。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android