コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖縄県宜野湾市 ぎのわん〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔沖縄県〕宜野湾〈市〉(ぎのわん〈し〉)


沖縄県にある市。
沖縄本島中南部、東シナ海に面する。市域中央部の普天間(ふてんま)飛行場などアメリカ軍用地が面積の約32%を占め、基地関連の商業・サービス業が産業の中心。琉球大学や沖縄国際大学の移転により市街地化が顕著。タイモ(サトイモ)が特産品。琉球八社のひとつで市内唯一の神社である普天満宮(ふてんまぐう)が有名。大山貝塚は国指定史跡。沖縄コンベンションセンターがある。普天間飛行場は1996年(平成8)に返還合意がなされたものの、いまだ基地移設に関する具体的な道筋は立っていない。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

沖縄県宜野湾市の関連キーワード沖縄の米海兵隊オスプレイ運用の現状沖縄防衛局の有権者リスト作りオスプレイの低空飛行訓練オスプレイの整備拠点計画米軍再編合意と普天間移設琉球ゴールデンキングス宜野湾海浜公園野外劇場沖縄県宜野湾市喜友名沖縄県宜野湾市宇地泊沖縄県宜野湾市真栄原沖縄県宜野湾市真志喜沖縄県宜野湾市安仁屋沖縄県宜野湾市普天間沖縄県宜野湾市志真志沖縄県宜野湾市我如古沖縄県宜野湾市大謝名在日米軍再編最終合意沖縄県宜野湾市宜野湾沖縄県宜野湾市佐真下沖縄県宜野湾市新城

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

沖縄県宜野湾市の関連情報