コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖縄県島尻郡久米島町 くめじま〈ちょう〉

1件 の用語解説(沖縄県島尻郡久米島町の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔沖縄県〕久米島〈町〉(くめじま〈ちょう〉)


沖縄県にある町。沖縄本島、那覇市の西方約100kmに浮かぶ久米島・奥武(おう)島・オーハ島などからなる。鹿児島県徳之島の西方約64kmにある無人島の硫黄鳥(いおうとり)島を管轄。島尻(しまじり)郡
2002年(平成14)、島尻郡の仲里村(なかざとそん)、具志川村(ぐしかわそん)が合併して成立。サトウキビ・葉タバコ・花卉(かき)栽培や畜産が盛ん。クルマエビの養殖が行われる。国の重要無形文化財に指定されている久米島紬(つむぎ)が特産品。国指定史跡の具志川城跡がある。ハテの浜、イーフビーチなどの美しい海岸は観光客に人気。宇江城(うえぐすく)岳周辺は国指定のキクザトサワヘビ生息地保護区に指定されており、そのうちの開発規制区域がラムサール条約登録湿地となっている。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

沖縄県島尻郡久米島町の関連キーワード沖縄本島漫湖沖縄県立芸術大学沖縄県立看護大学宜野湾豊見城那覇空港沖縄三越那覇OPA那覇の日

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

沖縄県島尻郡久米島町の関連情報