コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖縄県島尻郡伊是名村 いぜな〈そん〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔沖縄県〕伊是名〈村〉(いぜな〈そん〉)


沖縄県にある村。沖縄本島最北端、辺戸(へど)岬の西方約30kmに浮かぶ伊是名島などからなる。島尻(しまじり)郡
15世紀の第二尚(しょう)氏王統の始祖、尚円王(しょうえんおう)の生誕地といわれ、みほそ所などの旧跡や文化財が多い。サトウキビ栽培とモズク養殖、沿岸漁業が盛ん。沖縄本島の今帰仁(なきじん)村運天(うんてん)港からフェリー便がある。銘苅家(めかるけ)住宅は国の重要文化財に指定されている。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

沖縄県島尻郡伊是名村の関連キーワード沖縄県島尻郡伊是名村勢理客沖縄県島尻郡伊是名村伊是名沖縄県島尻郡伊是名村内花沖縄県島尻郡伊是名村仲田沖縄県島尻郡伊是名村諸見伊是名村ふれあい民俗館屋那覇島具志川島伊是名島沿岸漁業尚円王島尻王統

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android