コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖縄県島尻郡伊是名村 いぜな〈そん〉

1件 の用語解説(沖縄県島尻郡伊是名村の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔沖縄県〕伊是名〈村〉(いぜな〈そん〉)


沖縄県にある村。沖縄本島最北端、辺戸(へど)岬の西方約30kmに浮かぶ伊是名島などからなる。島尻(しまじり)郡
15世紀の第二尚(しょう)氏王統の始祖、尚円王(しょうえんおう)の生誕地といわれ、みほそ所などの旧跡や文化財が多い。サトウキビ栽培とモズク養殖、沿岸漁業が盛ん。沖縄本島の今帰仁(なきじん)村運天(うんてん)港からフェリー便がある。銘苅家(めかるけ)住宅は国の重要文化財に指定されている。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

沖縄県島尻郡伊是名村の関連キーワード沖縄海岸国定公園喜屋武岬国頭辺戸岬摩文仁沖縄本島沖縄電力宜野湾谷茶前節比謝川

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone