コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖縄県島尻郡北大東村 きただいとう〈そん〉

1件 の用語解説(沖縄県島尻郡北大東村の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔沖縄県〕北大東〈村〉(きただいとう〈そん〉)


沖縄県にある村。沖縄本島東方沖約360kmに浮かぶ北大東島沖大東島(ラサ島)からなる。島尻(しまじり)郡
かつては無人島。明治末期に開拓され、製糖会社の土地占有下でサトウキビの単作栽培が行われた。大正期から第二次世界大戦まではリン鉱を産出。1964年(昭和39)村民の土地所有権が認定された。機械化による大規模なサトウキビ栽培が盛ん。近年はジャガイモ等も生産。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

沖縄県島尻郡北大東村の関連キーワード沖縄海岸国定公園喜屋武岬摩文仁沖縄本島漫湖沖縄電力宜野湾大東島谷茶前節八丈島東方沖地震

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone