コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖縄県島尻郡座間味村 ざまみ〈そん〉

1件 の用語解説(沖縄県島尻郡座間味村の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔沖縄県〕座間味〈村〉(ざまみ〈そん〉)


沖縄県にある村。慶良間(けらま)列島西部の有人島である座間味島・阿嘉(あか)島・慶留間(げるま)島などからなり、ほかに無人島の屋嘉比(やかび)島・安慶名敷(あげなしく)島などの島々も村域に含む。島尻(しまじり)郡
第二次世界大戦末期の激戦地のひとつで、アメリカ軍の上陸地となり、住民集団自決などの悲劇があった。戦後はカツオ遠洋漁業で繁栄。近年はマダイなどの栽培漁業への転換が進む。村全域が沖縄海岸国定公園に属し、海水浴スキューバダイビングなどの海洋レジャー基地として発展。周辺の海域はラムサール条約登録湿地となっている。慶留間島屋嘉比島阿嘉島には国指定天然記念物のケラマジカが生息する。

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

沖縄県島尻郡座間味村の関連情報