コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖縄県浦添市 うらそえ〈し〉

1件 の用語解説(沖縄県浦添市の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔沖縄県〕浦添〈市〉(うらそえ〈し〉)


沖縄県にある市。
沖縄本島南部、那覇(なは)市の北に隣接する住宅都市。12世紀半ばから15世紀初頭まで舜天・英祖・察度の3王統の王都として繁栄。第二次世界大戦の沖縄戦有数の激戦地。商工業が盛んで飲料などの工場があり、県の中央卸売市場がある。那覇市のベッドタウン。牧港(まきみなと)補給地区などアメリカ軍用地がある。浦添城跡、英祖(えいそ)王と尚寧(しょうねい)王の墓である浦添ようどれがある。JICA(ジャイカ)の沖縄国際センター国立劇場おきなわがある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

沖縄県浦添市の関連キーワード喜屋武岬摩文仁沖縄本島漫湖沖縄県立芸術大学宜野湾豊見城那覇南城比謝川

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

沖縄県浦添市の関連情報