コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沖縄県浦添市 うらそえ〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔沖縄県〕浦添〈市〉(うらそえ〈し〉)


沖縄県にある市。
沖縄本島南部、那覇(なは)市の北に隣接する住宅都市。12世紀半ばから15世紀初頭まで舜天・英祖・察度の3王統の王都として繁栄。第二次世界大戦の沖縄戦有数の激戦地。商工業が盛んで飲料などの工場があり、県の中央卸売市場がある。那覇市のベッドタウン。牧港(まきみなと)補給地区などアメリカ軍用地がある。浦添城跡、英祖(えいそ)王と尚寧(しょうねい)王の墓である浦添ようどれがある。JICA(ジャイカ)の沖縄国際センター国立劇場おきなわがある。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

沖縄県浦添市の関連情報