沖縄県豊見城市(読み)とみぐすく〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔沖縄県〕豊見城〈市〉(とみぐすく〈し〉)


沖縄県にある市。
沖縄本島南部、那覇(なは)市の南に隣接する。2002年(平成14)、島尻郡豊見城村(とみぐすくそん)が市制開始して成立。パパイヤ・マンゴー・花卉(かき)栽培や野菜のハウス栽培が行われる。那覇市のベッドタウンとして宅地化が進み、商業も盛ん。約70種の鳥類が生息し、マングローブの繁る漫湖(まんこ)は、国指定鳥獣保護区およびラムサール条約登録湿地となっている。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

沖縄県豊見城市の関連情報