コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沙中の偶語 さちゅうのぐうご

大辞林 第三版の解説

さちゅうのぐうご【沙中の偶語】

〔史記 留侯世家
臣下がひそかに謀反むほんの相談をすること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

沙中の偶語の関連キーワード砂中・沙中臣下史記世家

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android