沢村 光博(読み)サワムラ ミツヒロ

20世紀日本人名事典の解説

沢村 光博
サワムラ ミツヒロ

昭和期の詩人,評論家 元・東海教育研究所資料編纂部部長。



生年
大正10(1921)年9月2日

没年
平成1(1989)年10月27日

出生地
高知県高知市

学歴〔年〕
高知工中退

主な受賞名〔年〕
時間賞評論賞(第1回)〔昭和29年〕,時間賞作品賞(第3回)〔昭和31年〕「世界のどこかで天使がなく」,H氏賞(第15回)〔昭和40年〕「火の分析

経歴
戦後、胸部疾患による長い療養生活のなかで詩作を始め、「時間」創刊と同時に同人となる。昭和28年「逸見猶吉論」「北川冬彦論」などで第1回時間賞を受賞。38年第1詩集「AL FILO DE LA MEDIA-NOCHE」をスペインで刊行。31年「世界のどこかで天使がなく」で時間賞を、40年「火の分析」でH氏賞を受賞。他に「詩と言語と実存」「性と信仰と国家」などの評論集がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

沢村 光博 (さわむら みつひろ)

生年月日:1921年9月2日
昭和時代の詩人;評論家
1989年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android