沢村宗之助(読み)さわむら そうのすけ

美術人名辞典の解説

沢村宗之助

歌舞伎女形俳優。納子の二男。名伴藤三次郎。当り役として小磯ヶ原のお賤・壷坂のお里鎌倉三代記の時姫・大森彦七の千早姫等。趣味は多方面に至り、絵画は野口小恵に師事して杏園と号し、俳句・漢詩等を得意とし外国語も能くする。出演中扮装のまま脳溢血にて永眠す。大正13年(1924)歿、39才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android