コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沢村宗十郎(初代) さわむら そうじゅうろう

1件 の用語解説(沢村宗十郎(初代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

沢村宗十郎(初代) さわむら-そうじゅうろう

1685-1756 江戸時代中期の歌舞伎役者。
貞享(じょうきょう)2年生まれ。初代沢村長十郎の門下。享保(きょうほう)3年京都から江戸にいき,5年宗十郎を名のり,2代市川団十郎とならび称された。延享4年3代沢村長十郎を襲名。宝暦6年1月3日死去。72歳。京都出身。前名は沢村惣十郎。後名は初代助高屋高助。屋号は紀伊国屋。俳名は訥子(とっし),高賀。本名は三木藤五郎。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

沢村宗十郎(初代)の関連キーワード竹田出雲(2代)ブラック沢村宗十郎沢村宗十郎沢村宗十郎沢村宗十郎ロシア演劇チャールズ八橋検校定高貿易法

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone