沢村長十郎(4代)(読み)さわむら ちょうじゅうろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

沢村長十郎(4代) さわむら-ちょうじゅうろう

?-? 江戸時代中期の歌舞伎役者。
元文2年(1737)初舞台。初代沢村宗十郎の門にはいり,安永元年江戸森田座で4代長十郎を襲名。のち亀右衛門と改名し,同座の頭取をかねた。立役(たちやく)を得意とし,実悪(じつあく),敵役もよくした。江戸出身。初名は岡田亀次郎。前名は岡田亀十郎,染山喜十郎。俳名は喜長。屋号井筒屋

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android