コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河原崎長十郎(2代) かわらさき ちょうじゅうろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

河原崎長十郎(2代) かわらさき-ちょうじゅうろう

1902-1981 大正-昭和時代の歌舞伎役者。
明治35年12月13日生まれ。8代河原崎権之助の子。大正2年2代長十郎を襲名,7年2代市川左団次一座にはいる。村山知義らと心座(こころざ)を結成して新劇運動もおこなう。昭和6年中村翫右衛門(かんえもん)らと前進座を創立。のち前進座をはなれ,晩年には「屈原」や「天平(てんぴょう)の甍(いらか)」を全国で上演。昭和56年9月22日死去。78歳。東京出身。本名は虎之助。俳名は扇杖。屋号は山崎屋。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

河原崎長十郎(2代)の関連キーワード昭和時代

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android