河合[村](読み)かわい

世界大百科事典 第2版の解説

かわい【河合[村]】

岐阜県北部,吉城(よしきの村。人口1450(1995)。神通川上流の宮川西岸に位置する富山県境の村で,中央を小鳥おどり)川が流れて宮川に注ぐ。村域の大部分は飛驒高地に属する山地で,小鳥川や稲越川の谷底集落が点在し,宮川と小鳥川の合流点付近が村の中心である。宮川沿いを高山本線,小鳥川沿いを国道360号線が通る。農林業を主とするが規模は零細で,米作畜産養魚の複合経営が行われる。和紙製造の伝統工業もある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android