河本 卓介(読み)カワモト タクスケ

20世紀日本人名事典の解説

河本 卓介
カワモト タクスケ

昭和期の貝類研究家



生年
明治33(1900)年1月1日

没年
昭和43(1968)年7月10日

出身地
山口県

学歴〔年〕
岩国中卒

経歴
昭和2年小瀬川上流の山口県坂上村(美和町)でカワシンジュガイを発見。その生息地点は当時世界における最南限と認められた。日本貝類学会の創立に尽力し、「山口県産貝類目録」を編集した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

リテラシー

1 読み書き能力。また、与えられた材料から必要な情報を引き出し、活用する能力。応用力。2 コンピューターについての知識および利用能力。→コンピューターリテラシー3 情報機器を利用して、膨大な情報の中か...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android