コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河本延之 かわもと のぶゆき

美術人名辞典の解説

河本延之

国学者。通称文介、号は可々楼。公輔の子。岡山生、京都住。父の後を承け歌学を教授した。慶応元年(1865)歿、53才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

河本延之の関連キーワード宇津木貞夫河瀬格誠国学者

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android