コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河豚・鰒 ふぐ

大辞林 第三版の解説

ふぐ【河豚・鰒】

〔古くは「ふく」〕
フグ目フグ科の海魚の総称。広義にはハリセンボン科・イトマキフグ科・ハコフグ科などを含む。体は長卵形で丸みを帯びる。ひれが比較的小さく鱗を欠き、鋭い歯はくちばし状。外敵に襲われると腹を著しく膨張させるものもいる。美味だが卵巣や肝臓などにテトロドトキシンという毒をもつものが多い。フグ料理に用いる代表的なものは、トラフグ・マフグ・ショウサイフグなどで、日本近海では約40種が知られる。世界中の温・熱帯海域に分布。カトン。フクベ。フグト。 [季] 冬。 《 -くうて尚生きてゐる汝かな /虚子 》

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

河豚・鰒の関連キーワード河豚

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android