河野 清助(読み)コウノ セイスケ

20世紀日本人名事典の解説

河野 清助
コウノ セイスケ

江戸時代末期・明治期の豪農 「河野清助日記」の著者。



生年
天保9年2月20日(1838年)

没年
明治45(1912)年5月27日

出身地
武蔵国日野(東京都日野市)

経歴
慶応2年(1865年)〜明治45年までの日記「河野清助日記」47冊を残した。同日記は日野を中心とした地域の近代史の貴重な史料として知られる。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android