コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河野[村] こうの

世界大百科事典 第2版の解説

こうの【河野[村]】

福井県中西部,南条郡の村。人口2446(1995)。敦賀湾北東岸に位置し,丹生(にゆう)山地南端に当たる山地が海岸線に迫り,急崖の断層海岸を形成する。海岸段丘が発達し,沿岸部と谷底に小集落が散在する。近畿から越前に入る海上交通の要地であり,藩政時代には北前船の港として栄えた。現在は糠,甲楽城,河野の漁港を中心とする定置網漁業沖合漁業基幹産業とし,ブリ,サバ,マグロなどの水揚げが多い。冬季は波が荒く出漁が困難なため古くから杜氏の出稼ぎが盛んである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

河野[村]の関連キーワード没日宣明暦デカフェ北島町大口(町)木曽川(川)タイミル美里(町)(熊本県)大口町の要覧フィンランドの要覧

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android