河野古亮

美術人名辞典の解説

河野古亮

臨済宗の僧。南禅寺派管長。愛知県生。字は霧海、号は南針軒・僊壷庵等。正眼寺の泰龍文彙に参じ、のち虎渓山僧堂の豊田毒湛印可を受ける。南禅寺僧堂師家に任じられ、南禅寺塔頭帰雲院の住職となる。昭和10年(1935)寂、72才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android