コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河野通之(1) こうの みちゆき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

河野通之(1) こうの-みちゆき

?-? 室町時代の武将。
河野通尭(みちたか)の子。応永元年(1394)兄河野通義の遺児犬正丸(通久)の養育を条件に家督をつぎ,伊予(いよ)守護。応永の乱では,幕命により6ヵ国守護の大内義弘を攻撃。16年家督を通久にゆずった。幼名は鬼王丸,六郎。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android