コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河野通直(2) こうの みちなお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

河野通直(2) こうの-みちなお

1566-1587 織豊時代の武将。
永禄(えいろく)9年生まれ。河野通宣(みちのぶ)(左京大夫)の養子となり,永禄11年伊予(いよ)(愛媛県)河野宗家をつぐ。天正(てんしょう)4年長宗我部元親(ちょうそかべ-もとちか)に降伏,領国は長宗我部氏の支配下となる。13年豊臣秀吉の四国攻めで投降し,領国をうしなう。安芸(あき)(広島県)竹原にうつされ,天正15年22歳で死去し,伊予河野氏は滅亡した。幼名は牛福丸。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

河野通直(2)の関連キーワード安土桃山時代(年表)スレイマン一世津田宗達グレコ嘉靖帝スレイマングレコ(El Greco)天王寺屋会記明版狩野永徳

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android