河野通重(2)(読み)こうの みちしげ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

河野通重(2) こうの-みちしげ

1652-1725* 江戸時代前期-中期の武士。
承応(じょうおう)元年生まれ。幕臣。小姓組番士,納戸番頭(なんどばんがしら),佐渡奉行をへて,享保(きょうほう)6年京都町奉行となった。享保9年12月18日死去。73歳。通称は勘右衛門。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる