河野 密(読み)コウノ ミツ

20世紀日本人名事典の解説

河野 密
コウノ ミツ

大正・昭和期の政治家,弁護士 元・日本社会党副委員長;元・衆院議員。



生年
明治30(1897)年12月18日

没年
昭和56(1981)年1月4日

出生地
千葉県夷隅郡夷隅町

学歴〔年〕
東京帝大法学部独法科〔大正11年〕卒

主な受賞名〔年〕
勲一等旭日大綬章〔昭和48年〕

経歴
朝日新聞記者、同志社大講師を経て、昭和2年日本労働党に入党、無産政党運動、労働組合運動に入る。6年弁護士を開業、11年には衆院議員に当選。戦後、21年公職追放となったが26年解除となり、27年の総選挙で右派社会党から当選、政界に復帰した。通算12選。47年の総選挙で落選し、政界を引退。この間40年から43年まで社会党副委員長を務めた。著書に「日本の労働運動」「社会思想八講」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

河野 密
コウノ ミツ


肩書
元・日本社会党副委員長,元・衆院議員

生年月日
明治30年12月18日

出生地
千葉県夷隅郡夷隅町

学歴
東京帝大法学部独法科〔大正11年〕卒

経歴
朝日新聞記者、同志社大講師を経て、昭和2年日本労働党に入党、無産政党運動、労働組合運動に入る。6年弁護士を開業、11年には衆院議員に当選。戦後、21年公職追放となったが26年解除となり、27年の総選挙で右派社会党から当選、政界に復帰した。通算12選。47年の総選挙で落選し、政界を引退。この間40年から43年まで社会党副委員長をつとめた。著書に「日本の労働運動」「社会思想八講」などがある。

受賞
勲一等旭日大綬章〔昭和48年〕

没年月日
昭和56年1月4日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

367日誕生日大事典の解説

河野 密 (こうの みつ)

生年月日:1897年12月18日
大正時代;昭和時代の政治家;弁護士。日本社会党副委員長;衆議院議員
1981年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

政党要件

公職選挙法などが規定する、政治団体が政党と認められるための条件。国会議員が5人以上所属するか、直近の総選挙、直近とその前の参院選挙のいずれかにおいて、全国で2パーセント以上の得票(選挙区か比例代表かい...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android