コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河鹿蛙・金襖子 かじかがえる

大辞林 第三版の解説

かじかがえる【河鹿蛙・金襖子】

無尾目の両生類。谷川の岩間にすむカエル。体の背面は灰褐色の地に暗褐色の斑紋があり、下面は淡黄色。雄は体長3.5センチメートル、雌は6センチメートル 内外。指先に吸盤がある。雄の鳴き声が美しい。本州・四国・九州に分布。古く「かはづ」として和歌などに詠まれた。カジカ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

河鹿蛙・金襖子の関連キーワードカエル無尾目暗褐色両生類カジカ灰褐色内外本州背面谷川分布吸盤斑紋岩間下面和歌

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android