コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沸騰水型炉(BWR)と加圧水型炉(PWR)

1件 の用語解説(沸騰水型炉(BWR)と加圧水型炉(PWR)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

沸騰水型炉(BWR)と加圧水型炉(PWR)

BWRは、原子炉内の水を沸騰させて発生した蒸気で発電機を回す。PWRは、水に圧力をかけて沸騰を抑え、高温・高圧の水を熱交換器に送り、別の水を蒸気にして発電機を回す。BWRはPWRに比べて構造が簡単だが、タービンなども放射能を帯びた蒸気に直接触れるため、広範囲安全管理が必要になる。

(2006-11-14 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

沸騰水型炉(BWR)と加圧水型炉(PWR)の関連キーワード加圧水型原子炉軽水炉原子力発電所多目的原子炉沸騰水型原子炉転換炉一次冷却水減圧沸騰原子炉衛星沸騰水型炉

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone