治安管理処罰法

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

治安管理処罰法

社会の秩序や治安維持を目的に、軽微な不法行為を対象にする中国の法律。公安当局が同法の定める「治安事件」と認定した場合は、司法の判断を仰がず、15日以下の拘留や5千元(約6万2千円)以下の罰金などの処分を下す。車や船などの運行を邪魔したり、道路標識を壊したり、ケンカをしたり、「邪教」に勧誘したりといった多様な行為が該当する。

(2012-08-31 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

治安管理処罰法の関連情報