コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

治験と臨床研究

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

治験と臨床研究

治験は新薬などの発売に必要な国の承認を目指し、データ収集する。臨床研究のうち、治療法の改善などを目指す「介入研究」は、人体に対して薬物や医療機器を使う点で治験と同じ。ただ、主に承認ずみの薬や機器を使う点で異なり、例えば、▽承認された効果と別の薬効があるか▽同じ病気の治療に使われる薬が複数あるとき、どの薬が最も優れているか――などを調べる。臨床研究には、人体に影響を及ぼさない「観察研究」もあり、採取した血液などを解析するもの。病気の原因や特性の解明が目的。健康被害はないが、個人の病気にかかわる情報などが漏れる恐れがある。

(2008-08-14 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android