沼津城

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

沼津城

もともとは戦国時代に武田勝頼の家臣が築城した三枚橋城。城主が執と代わり、江戸時代初期の城主・大久保忠佐に跡継ぎがなく、断絶で廃城となった。江戸中期になり沼津藩主・水野忠友が三枚橋城跡に沼津城を築城。明治時代には沼津兵学校で使われた。市は1995年の発掘調査後、城石を保存。「築山」で利用するのは江戸初期のものだという。

(2014-06-27 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

沼津城の関連情報