泉[村](読み)いずみ

世界大百科事典 第2版の解説

いずみ【泉[村]】

熊本県中東部,八代郡の村。人口2952(1995)。東は宮崎県に接する。村全体が九州山地に属し,山林が総面積の98%に達する。村の東部は五家荘中心地で,全国でも有数の秘境であり,平家落人が隠棲した地として知られる。農林業が主体で,特産の茶を中心にエノキタケシイタケなどの栽培も盛んで,良材の産地でもある。古くから山地の斜面ではソバやヒエ焼畑農業が行われてきたが,現在はほとんどみられない。平家の落人の創作といわれる久連子古代踊が年3回踊られる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android