コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

泉〈村〉 いずみ〈むら〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕泉〈村〉(いずみ〈むら〉)


熊本県中部、九州山地に存在した村。八代郡。
東部川辺川上流域の五家荘(ごかのしょう)地区は平家落人(おちゅうど)伝説が残る秘境として知られる。2005年(平成17)8月、合併のため廃止。⇒八代市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

泉〈村〉の関連キーワード長野オリンピック長野県下高井郡野沢温泉(村)熊本県八代市あけび蔓細工友重(初代)泉(熊本県)清光(2)野沢菜の日シェ・チン杉戸(町)森 克己輝県古墓荒川豊蔵野沢温泉寒河江市杉戸町行橋市益子焼国見岳

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android