コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

泉南の石綿国家賠償訴訟

1件 の用語解説(泉南の石綿国家賠償訴訟の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

泉南の石綿国家賠償訴訟

約100年前から石綿紡織業が国内で初めて始まった大阪・泉南地域の元工場労働者や元周辺住民ら29人が2006年5月以降、国を相手に被害者1人あたり3300万~4400万円の賠償を求めて提訴した。工場の大半が零細企業で現在は廃業している。石綿被害と国の不作為責任をめぐっては、兵庫県尼崎市クボタ旧神崎工場近くで働いていた男性の遺族らが神戸地裁、首都圏の建設労働者らが東京・横浜両地裁に提訴し、係争中。

(2010-05-20 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

泉南の石綿国家賠償訴訟の関連キーワード中新世冷凍食品石綿糸直江版紡織第三紀層セントマザー産婦人科医院泉南と石綿泉南アスベスト国賠訴訟泉南アスベスト国家賠償請求訴訟

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone