コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法人事業税の超過課税

1件 の用語解説(法人事業税の超過課税の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

法人事業税の超過課税

法人事業税は企業が都道府県に納める税で、企業の所得や規模に応じて課税される。地方税法により、県の判断で超過課税を1・2倍までかけられる。導入しているのは大阪や愛知、静岡県を含む8都府県。10月以降の事業年度からは、都市と地方の税収格差の是正策として、法人事業税の約半分が「地方法人特別税」に変わって国に入り、税収の少ない地方に手厚く再分配される。

(2008-07-09 朝日新聞 朝刊 静岡 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

法人事業税の超過課税の関連キーワード地方税制法人事業税都道府県公安委員会都道府県税個人事業税超過課税法人住民税都道府県知事免許地方法人2税都道府県民共済

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone