コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法人市民税の還付金

1件 の用語解説(法人市民税の還付金の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

法人市民税の還付金

企業が市に納める法人市民税には、最終的な決算を待たずに納税する中間納付の制度があり、多くの企業が「前年度の税額の半分」を基準に中間納付をする。そのため、業績悪化で最終的な納税額が前年度の半分以下になると、企業は税金を払いすぎたことになり、還付金が発生する。大企業への還付は7~9月ごろが多いため、9月の議会で企業に還付金を払うための予算補正を迫られる自治体も多い。

(2009-09-07 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

法人市民税の還付金の関連キーワード納め札市民税特別区民税都民税胸に納める腹に納める胸三寸に納める法人住民税地方法人2税法人市民税還付金

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone