コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法定休暇 ほうていきゅうか

1件 の用語解説(法定休暇の意味・用語解説を検索)

ナビゲート ビジネス基本用語集の解説

法定休暇

法律で必ず与えなくてはならないと決められている休暇のこと。 年次有給休暇労基法39条)、産前・産後休暇(労基法65条)、生理日の措置(労基法68条)がある。 いずれも本人に時期の指定権があり、使用者の承認はいらない。 また、休暇理由を明らかにする必要はない。

出典|ナビゲート
Copyright (C) 1999 - 2010 Navigate, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

法定休暇の関連キーワードクーロン障壁必ずしもならないならなくに話にならない必読必用必要目が離せないハードルが高い

今日のキーワード

ワールド・ベースボール・クラシック

メジャーリーグ機構、メジャーリーグ選手会が音頭をとってスタートした野球の世界一決定戦。2006年の第1回は16カ国が参加。4組に分かれて1次リーグを行い、各上位2カ国が米国に移って2リーグの2次予選、...

続きを読む

コトバンク for iPhone