コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法定外公共物

1件 の用語解説(法定外公共物の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

法定外公共物

道路法や河川法が適用される道路や河川などの公共物を法定公共物というのに対し、里道、水路、池沼、農業用水路などのように法律が適用されない公共物を法定外公共物という。法務局の公図上では無番地。国有財産とされてきたが、2000年に施行された改正国有財産特別措置法に基づき、05年3月までに段階的に市町村に譲与された。

(2010-05-28 朝日新聞 朝刊 京築 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

法定外公共物の関連キーワード河川法直轄事業負担金道路道路法河川敷公水道路法上の道路道路法と渡し船国直轄事業負担金国直轄事業負担金制度

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

法定外公共物の関連情報