コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法定雇用率引き上げ1年

1件 の用語解説(法定雇用率引き上げ1年の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

法定雇用率引き上げ1年

障害者雇用促進法は、国や地方公共団体、民間企業などに身体、知的障害者を全従業員の一定割合(法定雇用率)雇用することを義務づけている。従業員50人以上の民間企業の場合は、2%以上と定められている。昨年4月に、1・8%から引き上げられた。未達成企業は、足りない1人につき原則月5万円(従業員200人超の場合)を国に納めなければならない。

(2014-04-23 朝日新聞 朝刊 神奈川全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

法定雇用率引き上げ1年の関連キーワード身体障害者雇用促進法特別地方公共団体高齢・障害者雇用支援機構税金障害者雇用率障害者職業センター法定雇用障害者数第3セクター障害者の雇用身体障害者雇用促進協会

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone