法廷・法庭(読み)ほうてい

精選版 日本国語大辞典の解説

ほう‐てい ハフ‥【法廷・法庭】

〘名〙 裁判所が審理・裁判を行なう場所。単に地理的な場所や建物、部屋などをさすだけでなく、審理・裁判を行なう機構が備わっている状態を含めていうこともある。
※朝野新聞‐明治八年(1875)八月二八日「遂に其身は法庭に引出され」 〔柳宗元‐文宣王新修廟碑〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる