コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

法科大学院と新司法試験

1件 の用語解説(法科大学院と新司法試験の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

法科大学院と新司法試験

法科大学院は、法曹人口拡大を目指した司法制度改革を受け、04年に設立された。社会人や法律以外を学んだ人など多様な人材の参入を促すため、受験知識の詰め込みではなく、プロセス重視の教育という理念を掲げた。法学部出身者向けの「既修者コース」(2年制)と、「未修者コース」(3年制)がある。修了者の新司法試験合格率は「7~8割」と想定されたが、近年の合格率は2割台に低迷している。

(2011-09-15 朝日新聞 朝刊 教育1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

法科大学院と新司法試験の関連キーワード司法試験大宮法科大学院大学法科大学院分科大学旧司法試験三振博士新しい法曹養成制度法曹人口の増員給費制と貸与制

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone